文字の大きさ

志木地区衛生組合

>
事業系ゴミ受入れ

ごあいさつ

 

粗大ごみの持込み

 

ごみの分別方法

 

施設見学のご案内

 

再生家具の販売

 

環境測定結果

 

組合広報

 

職員募集

 

事業系ごみの受入れ

 ・事業系ごみ(事業系一般廃棄物)とは、店舗・事業所・学校などの事業活動 

  に伴って生じた廃棄物のうち、産業廃棄物以外の廃棄物のことです。 

 

 ・事業系ごみの処分方法は、許可業者に委託する方法と、事業者自ら環境セン

  ターに直接搬入する方法(自己搬入)があります

  

   ・事業系ごみの分け方・出し方については、こちらをご確認下さい。

 

   事業系ごみ処理手数料

区分 種別 基準 手数料(税込)
事業活動に伴って
生じたもの
可燃ごみ、不燃ごみ 20㎏以下 450円
20㎏を超えるもの20kgにつき 450円
カン     無料
ビ ン 20㎏以下 330円
20㎏を超えるもの20㎏につき 330円
ペットボトル 20㎏以下 450円
20㎏を超えるもの20㎏につき 450円

 

事業系プラスチック受入基準

 処理業者に委託をして搬入していた「事業系プラスチック類」は、平成14年

 10月1日から原則として搬入できなくなりました。
 各事業所独自の処理となります。

 ただし、次の場合に限り、「可燃ごみ」として搬入できます。
 一般家庭から排出されるものと同等の「容器包装プラスチック」
で、洗って乾か

 し、透明又は白色半透明のビニール袋に入れたもの。

 なお、ごみ質のチェックを実施し、状況によっては、持ち帰って頂くことになり

 ますので、予めご了承ください。

 

品名 内容 受入基準
プラスチック製品 製造・卸・販売業及び修理整備工場等 受け入れできません
発泡スチロール 魚、果物などが入っていた箱及び緩衝材
ビニール袋類 壁紙、クロス、養生ビニール、農業用廃ビニールなど
ビデオテープ カセットテープ、ビデオテープなど
樹脂製パレット    切断しても同様